このページの先頭です

30代の出会いのきっかけは?〜ネットで出会う

171views

投稿日:

「出会いがないとか、どれだけ外に出ないんだよ!」と本気で思うくらい、出会いや紹介に満ち溢れていた10代、20代の頃。でも、だんだん年齢が上がってくるにしたがって出会いをゲットするのが難しくなる、ということが身に染みて分かってきました。というのも、年齢が上がるにしたがって、結婚の二文字がちらつきはじめ、気軽な出会いを求めにくくなってくるからなのです。

 

今は仕事や勉強に集中、とばかりに一生懸命頑張っていると、気が付けば自分だけ恋人がいない、周りはじわじわと結婚し始める、というようなことが起こります。そうなってから焦っても、その頃には気軽に付き合おう、というようなことが難しくなっています。しかし、その中で出会いをちゃんと手にし、普通にお付き合いをしている人はいるわけですよね!

 

それでは、30代になってからの出会いのきっかけ、というのはどのようなことなのでしょうか。30代の出会いのきっかけについてリサーチしてみたところ、この年齢になると実は婚活パーティーで知り合う人がとても増えて来るようだ、ということが分かりました。

 

広い範囲にリサーチをした結果の1位は職場の同僚や先輩、2位が友人知人の紹介、3位が学生の頃からの付き合い(同級生や先輩、後輩)となっているのですが、実は30代になると、「結婚する時にそういうパーティーで知り合いました、っていうのもね」というようなよく分からない変なプライドや躊躇もなくなってきます。しっかり現実が見えて来るので、婚活や恋活のように、ちゃんと目的をもって出会いを求める方が確実だというのが見えて来るからでしょう。

また、30代を対象としたパーティーが多いということも理由の1つだと思います。ここだけの話、40になると対象から外れてしまうものも多いため、30代の間に集中して出会いを求めるのが賢いというのも何となく情報として入っているということもありますね。また30代頃には自分というものがしっかり確立していて、どういう人と出会いたい、みたいなものを持つようになってくる気がします。趣味が合う人がいい、とか、結婚してもお互い仕事を続けられる人がいい、とかですね。それにマッチするひとを効率的に探すためには婚活アプリや、SNSを利用するというのもかなりいいのではないかと思います。

 

また、自分の経験から行くと、30代になれば親も妙に焦り出したりして(笑)、周囲の人に「いい人いないかしらねぇ」なんて勝手に声をかけ始めます。突如お見合いの話が入ってくることもありました。これは男女問わずではないかと思います。出会いのきっかけにお見合いや知人の紹介が多く入ってきだすのはこれが理由ではないでしょうか。親だけではなく、普段から「出会いが欲しい」と周りに伝えていると、誰かがフリーになった、というようなことがあるとおせっかい(この場合、とてもありがたい!)な人が「今フリーの子がいるんだけど、ちょっと会ってみない?」と声をかけてくれるようになります。僕はこれが出会いのきっかけになったこともあります。さすがに友人知人だと、とんでもない人に紹介された、ということが少なくなるので僕としてはかなりお勧めなのです。

 

このようにいろいろな方法が溢れている30代向けの出会いですが、現実問題として、ここからは厳しくなってきます。特に婚活・恋活パーティーは年齢制限が入るものが増えてきます。出会いを求めていくのであれば、ぜひとも30代のうちにガツガツ頑張りましょう。この間に顔を合わせたことがきっかけで、後になってお付き合いが始まる、ということもあります。まだ乗り気じゃないなぁ、という場合でも、後々のことを考えて、出会いの場ではきっちり自分をアピールしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です