このページの先頭です

Withって本当に出会えるの?体験談をご紹介します

222views

投稿日:

Withはサクラが少ない優良なマッチングアプリ

WithはメンタリストのDaiGoさんが監修を務めるマッチングアプリで、心理学や統計学を駆使して共通点の多い相性のいい相手をマッチングします。機械的な診断ツールではなく、一見関係のない質問から診断をする特殊な診断ツールに注目が集まっているアプリです。診断コンテンツが女性には好評で診断を受けるために登録している女性がいるくらいです。信頼性の高い性格診断だけなら無料で体験できるのも特徴でしょう。女性はマッチングアプリに登録するのを躊躇することが多いですが、診断ツールのおかげでハードルが下がっているということがあるかもしれません。そのため女性の登録者数はかなり多い方でしょう。診断ツールによって自分の性格を客観的に理解できて、出会いまで提供しているWithを女性は上手に活用しています。また、Withにはサクラが少ないと言われていますが、24時間毎日、運営側が監視して不審者の排除に努めていることが一つの大きな要因でしょう。ユーザーがサクラだと思ったら通報できる機能もあり、サクラを排除する仕組みが出来上がっています。もう一つ大きな理由にFacebookでの認証が挙げられます。運営側は実在する人間かどうかをFacebookアカウントから確認しているのです。Facebookに10人以上の友達がいないと登録できない仕様となっています。このような確認作業をしているために、顔の写真や年齢には偽りがないと考えてもいいでしょう。

本当に出会えるの?実際の体験談をご紹介

本当に出会えるのか不安な人も多いでしょうから、実際に会った体験談をご紹介していきます。Withでは特殊な診断ツールを使ってるためマッチングする人とはかなり相性が良かった印象が強いです。相性がいいから、マッチングしてからのメッセージのやり取りはスムーズだった気がします。メッセージのやり取りはこまめにしておかないと忘れられることもあるので、注意が必要かもしれません。実際に何人かは覚えていないと言われたことがありました。また、メッセージは短文ではなく、ある程度中身がある文章にすると相手は返信しやすいようです。始めの頃は短文で送っていたのですが、返信率は低かったです。共通の話題などを踏まえながら、相手が返しやすいようにしたら返信率は格段に上がりました。ある程度やり取りしたら、通話ができるようにラインを交換するというのは良いアイディアです。通話ができるようになってから距離感が一気に近づいた子もいました。話ができるようになったらあとは会う約束をするだけですが、相手の都合に合わせて時間や場所を決めるとアポイントを取りやすかったです。約束を取り付けたら後は実際に来てくれることを祈るだけでした。電話で話した感じから良い子だと分かっていたので、来てくれた時は嬉しかったのを覚えています。他にマッチングした人で美人なのですが、トップ画像に写真が一枚あるだけということがありました。最初はサクラじゃないかと疑っていましたが、会ってみてたら実際に写真通りだったことがあります。写真を何枚も使いたくないという人もいるので、疑うのは会えなかった時にするといいかもしれません。

メッセージ交換のポイントをおさらい

メッセージの交換をするときにまず大事なのが、短文で送らないないということです。短文だけでは興味を持ってらえず、返信が来ない可能性が高くなります。メッセージを送るときには相手との共通点を考慮して、内容を考えるといいでしょう。同じ趣味であればどのような種類かや頻度などを質問しながら、自分のこともある程度内容に含めると返信率が上がります。いいねだけではどんな人かわかりませんので、その点を補う形で自分のことにも触れてメッセージを送るといいでしょう。また、メッセージを送る前に相手の自己紹介文やトップ写真の数を、チェックすることが大切です。決して多くはありませんが、悪質な登録者もいます。そのような人にメッセージを送っても返信はありません。引っかからないようにチェックは欠かせないポイントです。会う前のもう一つのポイントとしてはラインの交換をするということがあります。ラインで通話しておくと距離感を近づけることもできますし、相性の確認をすることもできるのです。通話をしてみたら話がかみ合わなかったということがあるかもしれません。会ってから気づくよりも会う前に気づけば、お互いに不快な思いをしなくて済む可能性があります。

Withで素敵な恋人を見つけよう

マッチングアプリを利用するなら、信頼性の高い診断ツールを使っているWithを利用するといいでしょう。Withは相性が合う相手と会えるだけではなく、Facebookアカウントを確認しているためにサクラが少ないアプリです。本当に会えるか不安な人もいますが、実際に会えている人が多くいます。会うためにはメッセージが重要なポイントです。ポイントとしては短文を送らないことでしょう。また、通話をしてから会うかどうかを見極めるというのも大切なポイントになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です