このページの先頭です

出会いが欲しいと願う前にやること

186views

投稿日:

よく恋愛は女性をきれいにする、というけれど、男だって恋愛してればカッコよくなると思うんですよね。だって、やっぱり好きな人にはいいところを見て欲しいと思っちゃいますから。彼女ができて男らしくなったとか、おしゃれになったとかいう友人は事実、結構います。自分がカッコよくなるためにも、そして友達に自慢するためにも!絶対に素敵な出会いが欲しいと思っています。

 

さて、出会いが欲しい僕が今後狙っていく場所は、というと、やっぱり合コンや婚活パーティーです。最近はホントに自治体がやってくれるものが多いです。ただ、たまに「公務員の男性の参加者募集してます」という限定モノも見ます。これを見ると、公務員ってモテるんだよな、需要あるんだなとちょっとうらやましくもなります。でも、別に公務員じゃなければ婚活パーティーに出ちゃいけないってことはないので、そこは避けて行きますけどね。

 

実際に行動することもすごく大事なんですが、よく聞くのが、出会いが欲しいとガツガツしている間は出会いがないよ、ということです。これは女性が子どもが欲しいと必死になればなるほどうまくいかない、というのと一緒だと思います。「もうシングルでもいいか」と、恋人探しではなく自分の好きなことに打ち込んだりし始めると不思議と嬉しい出会いがあって、あれよあれよという間に結婚しました、なんていうことも耳にします。

 

実際僕の知人は「もう結婚なんてしないぜ!」と、遊ぶぞと決めた途端にとある女性に出会ってたった3カ月で結婚しましたし。女友達なんて「私、今年は絶対仕事に生きる!」と宣言していたのに半年後に会ったらおめでた婚してましたよ(笑)。一度思い切って出会いへの執着みたいなものを捨てると案外スパッといい出会いが来るのかな、とも思っちゃうんですよね。

 

それと、やっぱり好きなことに打ち込んでいる人ってすごく魅力的ですからね。そこに惹かれる異性がいてもそりゃ当然ということになります。婚活パーティーとか合コンでも「休日何してるの?」っていう問いに「ゴロゴロしてる・・・だけ・・・」よりは「最近はフットサルにはまってて練習してるよ」とか「おいしいコーヒーを飲んでからすっかり好きになって、美味しいコーヒーを求めて喫茶店を巡ってるよ」なんていう方が絶対興味を持たれるし「じゃあ見に行ってもいい?」「素敵なお店教えて!」となって、自然ときっかけも作ることができるようになります。

実際のところ、欲しいのは出会いだけじゃない、その先のお付き合いなんですよね。それに続けるためにも、自分が本当に好きなこと、夢中になれることをやりつつ出会いを求めるのが一番効率的なのでは、と思ったりもします。ただ、ゲームみたいに部屋で一人でできちゃうようなものよりは、外に出る趣味の方が女の子が興味を持ちやすい気はしますので、そこはあざとくいきたいものです。

 

ネットの掲示板等から情報を集めてみたところ、女性にモテて、しかも手軽に始められる趣味はお酒やコーヒー、紅茶などのドリンク系、山登りや散歩などのアウトドア系、そして映画や音楽などのややインテリ系などだそうです。この辺ならば、今からでも手軽にできそうです。また、ペットを飼ってその話題で盛り上がる、もアリアリだとか。確かに「ワンちゃんいるの?見たい!」となって気軽に家に来てくれたり、「うちもいるから一緒に散歩させよう」とかになりやすいですね。

 

どうにかして女の子との出会いが欲しい君もあえて合コンに行く回数を減らして、趣味や好きなことを探してみたらどうでしょうか。案外それが欲しい欲しいと騒いでいる素晴らしい出会いへの近道になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です