このページの先頭です

恋愛するのに体型に気を付けないといけない?〜ダイエットと恋活について

149views

投稿日:

海外では、太っている人は出世しない、なんてよく言われていますね。デキる男はどんなに忙しくてもジムで鍛えているとか・・・。最近は日本でもそういうふうに言われる傾向が強くなってきたように思います。そして、韓流ブーム!!韓国男子は細マッチョですよね。そんなこんなでなおさらややぽっちゃり、みたいな状態だとモテにくくなっていると思います。

「いやいや、俺はありのままの自分を受け入れてくれる人じゃないと嫌なんだ!」と頑張って探すのもアリはアリですが、実際結婚相談所とかに登録しても、太っていると敬遠されることが多いとか。それに年齢が上がってくると男はどんどん腹が出てきますから、実年齢よりもおっさんに見えてしまい、さらに敬遠されてしまう、という負のスパイラルに陥りがちになります。女性から嫌われるのは「チビ・デブ・ハゲ」だそうです。そう、デブはダメな要素に入っているんですよ!

デブの基準は人それぞれではありますが、少なくとも腹が出ているといい印象は持ってもらえないはずです。せっかく本気で婚活をするのなら、まずはダイエットに取り組みましょう。

ダイエットといっても、普通の体型であればそんなに必死にやる必要はありません。ただ、先ほども言ったように男性はどうしてもお腹が出てきます。お腹周りの筋トレをするだけでも随分印象が変わってきますので、ダイエットよりはシェイプアップ、身体づくりを意識していく方がいいですね。腹筋は必須です!腰を痛めないように膝を曲げて腹筋をするといいそうです。体幹を鍛えるスロトレなんかもお勧めです。

そしてもう1つ、太ももの筋肉を鍛えるといいです。ここは大きな筋肉があるので、鍛えることで代謝があがり、痩せやすくなるそうです。超人気のAV男優さんは、スクワットを欠かさないそうです。ムキムキの体を作るほか、男性ホルモンの分泌も良くなるとか・・・。男らしくもなれて一石二鳥ですね、ふふふ。

もし可能であれば、少しだけ食事を変えてみるのもお勧めです。炭水化物を少し減らして、その分たんぱく質を摂取してみてください。よく筋トレする人は、鶏のささみを食べる、なんて言いますよね。あれは低カロリー高たんぱくだからです。筋肉を作るために欠かせない大切な素材なので、ご飯やラーメンなどの炭水化物を少しだけ減らして、その分ゆでたささみなどをつまみにするといいと思います。

女性にもてるためももちろんですが、実は婚活の際にダイエットをしておくといい理由がもう1つあります。それは、何かをやり遂げた自分になれるため、自分に自信を持つことができるようになるからです。ダイエットに成功した、お洒落な服が着られるようになった。「ダイエットするぞ」と決めてそれをやり遂げた。その結果、自分に対する評価がぐん、と上がります。そうすると自分に自信がみなぎるようになり、周りから見ても魅力的にうつるようになるんですね。

自信を持っている人はやはり憧れてしまいますし、キラキラしているのでふらふらと寄って行きたくなるものなんです。今までは何となく隅っこの方できょろきょろ声をかけられそうな相手を探していた婚活パーティーで、堂々と主役になれるようになります。やはり女性はどこか頼れる男性を求めているものです。自信満々な人と、小さくなっている人がいたらどちらを選ぶのかは一目瞭然ですよね。

このように、婚活を成功させるためにはダイエットが必須、ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。太っている人はもちろんですが、ちょっとお腹周りが気になる、というあなたも、本気で婚活に取り組んでいくのならば、ダイエットにトライしておいて損はないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です