このページの先頭です

初デートの服装はどういうのがいい?

108views

投稿日:

自分でナンパをしたりするのと違い、きちんとした婚活はいきなり「遊ぼうよ!」とはなりません。出会い系みたいに「今から会おうよ!」ともなりません。婚活を始めたらプロフィールを見て、お互いにコンタクトを取ったり、婚活パーティーに出たりしてうまくマッチングしてからがスタートです。そこからLINEやメールでのやり取りを経て、やっと初デート、となります。

そう、プライベートでやっと2人で会うことができるタイミング、やはり気になるのは服装ですよね。できれば服装でも女性に良い印象を与えたいところです。そして、相手の服装も気になるところですよね。あまりにちぐはぐな格好っていうのも、顔を合わせた瞬間に引いちゃうだろうし。例えば僕がギンギンのロックなスタイルで行ったとして、お相手がものすんごいフリフリなスタイルだったとしたら、それだけで冷たい空気が流れそう。それは怖い!!

ということで、初デートの服装についての情報を集めてきました!キーワードは「爽やか」と「清潔感」です。いくらお気に入りの服、高い服でも古くて良く見ると色あせや毛玉が、みたいな洋服を着て行ったら、小汚い印象しか与えることができません。そしてそこには「洋服も買い換えるお金がないのかしら」「洋服を買わないっていうことは、この人、結婚したら洋服買うな、なんて言うんじゃ」というようなマイナス印象が生まれる危険もあります。

ですので、もし古い洋服ばっかりしかない、というのであれば、このデートのために新しい洋服をそろえましょう!ファッションセンスに自信がなければ、ショップのコーデを上から下まで購入というのもアリです。信頼できる店員さんがいれば、その人に頼んでもいいでしょう。また、ネットでは最近、デートのためのコーデを丸ごと売っているメンズファッションのお店もありますので、こういうのを利用してみるのもいいようです。女性が選んだっていうところがポイントな気がします。

そして爽やかな印象を与えるためにも全身黒などのあまりに重たい色合いは避けるといいです。ここで色が与える印象も活用していきたいところです。代表的な色合いについてピックアップしてみましたので、参考にしてみてください。赤は、元気、エネルギッシュな印象を与えます。同系色のオレンジは柔らかい印象、ピンクは優しい印象を与えます。青はクールで落ち着いた印象、緑は穏やかな印象を与えます。自分が演出したい自分、または、ここがいいね、と周りに言われている部分をクローズアップできる色合いを選ぶというのもお勧めです。

そして洋服のデザインは、Tシャツよりもやはり襟が付いたシャツの方が爽やかさがぐん、とアップします。ここだけの話、初デートは絶対緊張して脇汗とかが出ると思う、という人はあまり濃い色の洋服は避けたいところです。脇汗はやはりあまり良い印象ではありませんね。過去某アナウンサーの女性の脇汗がものすごーく話題になったことがありましたが、そのぐらい注目を集めてしまうのです。その点シャツであれば、中に1枚着ることができるのでワンクッション入ります。この1枚が勝負を決めることもあるかもしれません!

婚活の初デートの服装のポイントは「古くてヨレヨレしていない」「爽やか」「清潔感」の3つです。これを頭に置いて洋服選びをしていってください。「俺はこれが気に入ってるんだよ!俺が一番お洒落に見えるんだよ!」と3年前に流行った、着古した服を着ていくなんていうのは絶対に避けてくださいね。

第一印象はとても大事です。お互いの印象が悪いと、その後のデート自体も盛り上がりません。「わ、この人案外素敵かも」と思わせるファッションを心がけていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です