このページの先頭です

過去の自分との戦いだ

250views

投稿日:

過去の自分と対峙すること

恋愛は自然にするものとか、なんとなく神様が導いてくれる運命なんて考えている人もいるかもしれません。自分なんて結婚不適合者だとか、女性をどのように接してエスコートすればいいのかだとか考えてしまうこともあるでしょう。この記事を読んでいる人はみんな仲間ですよ。だって、失敗をしたくないから。こっそり自分で独学で勉強をしているのですから、恋愛にマニュアルなんて存在しません。誰かと比べるものでもありません。周りが結婚したからだとか、親に急かされるからだとか言う理由では、いい恋愛はできません。まずは過去の自分と比較をすることです。昨日よりも今日、今日よりも明日の自分磨きをすることが重要です。過去の自分なので知っているのも本人だけですし、周りの人に努力していることを知られることもありません。これを知っただけで、少しは楽になったのではないでしょうか。

婚活サイトを選ぶ力ではなく女性を惹きつける魅力を身につけよう

出会いを探すことやいい婚活サイトやアプリを探すことに専念するのではなく、その時間を自分の身だしなみや行動に使うようにしましょう。いくらいいサイトや、女性に出会えたとしても、自分が相手に見合っていなければ自信も女性も失うばかりです。仮に付け焼き刃でステータスを上げたように見せたとしても、デートをしていくうちに欠点はバレるものです。相手にフラれるのが怖くて、機嫌を伺うばかりの交際なんて楽しくないし疲れるだけですよね。イケメンや女の人の扱いに慣れている人も経験値が高いだけで、初めから生まれ育ってそういうテクニックを得たのではありません。子どものころにフラれまくって女を見返してやろうと考えたりして、今の地位を築いているわけです。その人達とスタートラインが違うだけで、自分磨きをしたのは皆同じなのです。

いつからでも恋愛はできる

恋愛に年齢制限はありますか?答えはノーです。30代でも40代でもいくつになってもできます。おじいちゃんやおばあちゃんになってもできます。つまりはいつからでも恋愛モードになって努力をすればその後に結果が付いてくるのです。努力というのは、過去の自分からどう変われるかの努力ですよ。女性に告白する勇気やデートコースなどはその後いつでも修正できます。イケメンであって性格がよければ、それなりに女性は振り向いてくれるものです。相手から誘ってもらえたり、告白してもらえば女性を誘うテクニックなんてなくても付き合えます。ただし、一つだけ注意をしなければなりません。それは自己中心的な考えをしないことと、相手への思いやりを忘れない事です。向こうから誘ってもらえるからわがままな態度をとったり、傲慢な態度ではすぐに別れを切り出されます。

人が多い所に出ること

祭りやフェスなどは高揚感があって、女性も開放的になっていることが多いです。スキーやスノーボードなどの非日常的な場所やジェットコースターなどの恐怖感を味わえる所もいいでしょう。スポーツジムなど、自分磨きプラス出会いを求めるというのは一石二鳥かもしれませんね。またお料理教室や掃除が上手な男子になるというのも、モテる要素として十分なスキルだと考えられます。とにかく相手に品評してもらえる数が多くなれば、自分を見つけてもらえる可能性が少しずつ上がります。自分磨きと、評価してもらえるように女性と接触が多くありそうな場所に行く、この二つの行動からスタートしてみたらいかがでしょうか。

自己中心と嘘は絶対ダメ

例えば、身だしなみや言葉遣いなどに気をつけるのは格好つけるためではありません、相手を尊重していて、大切に考えていることのわかりやすい表明の仕方です。あなたのために、格好をつけているのではないと考えてみてください。

誠実さと相手への思いやりを持つことは非常に重要です。女性と最終的な家庭を築くと考えた時、最終的には世の中のたった一人の女性と巡り会えさえすればいいのです。出会いの分母を多くすれば嫌いになる人も多くなるかもしれませんが、それだけ好きになってくれる人も必ず現れます。その一人の女性と幸せになってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です