このページの先頭です

婚活サイトで相手選び!?そのメリットとデメリット

239views

投稿日:

婚活サイトを利用するメリット

選択肢が格段に多い

人生で出会う人の数には限りがあります。結婚を願う人にとって、相手の選択肢が多ければ多いほどより自分に合う人を見つけやすくなります。

実際、ネット婚活は以前から存在していましたが、それが世間に受け入れられるようになったのは最近の事です。以前のように、「ネットで知り合った」と言っても偏見の目で見られることは少なくなりました。

そのきっかけの一つとなったのが、2014年から開始された放送業界の自主規制緩和です。この制度によって、結婚相談所もCMを放送ができるようになり、ネット婚活が急速に世間になじんでいきました。では、実際どれほどの人が婚活サイトを利用しているのでしょうか?下に例を挙げてみました。

  • youbride    130万人
  • Yahoo!パートナー  300万人
  • ゼクシィ恋結び    20万人
  • Pairs        500万人

いかがでしょうか?もちろん、同じ人が複数のサイトに登録していることを差し引いたとしても、この人数はとても多いでしょう。このように、たくさんの出会いや選択肢を婚活サイトは提供してくれています。

SMSを利用して遠距離でも問題なし

現在婚活サイトは出会いを提供するだけではなく、様々な付加的なサービスが充実しています。その一つが、サイトをSMSと連動させ、マッチングとお互いの連絡が円滑に進むように助けるシステムです。このサービスによって、フェイスブックなどのSMSと連動させ、より手軽によりスムーズに気にいった相手と交流ができるようになったのです。

今では、通話だけでなく写真や動画も楽しめるので、とても便利に、そして手軽にお互いを知ることができます。もしかすると、まだ会ったこともない人と遠距離で交際を始めるのを不安に感じるかもしれません。

ですが、それぞれの婚活サイトが登録者に対して独自の審査基準を定めていて、ある程度身元は保証されているので過度に心配する必要はないでしょう。気になるのであれば、婚活サイトの比較サイトなどもありますので、大手のサイトや優良とされているサイトを選ぶならさらに安心です。

婚活サイトを利用するデメリット

登録に際して会員費がかかる

平均するなら月3000~4000円の費用を払う必要があります。高いものでは10000円以上の会員費を払うサイトもあります。もちろん、サービスやアフターケアの違いによる値段の差ですが、それぞれのサイトで「売り」にしていることをよく考えて決めなければなりません。

登録者数を全面に押し出しているサイトや、カップル成立の成功率の高さであったり、または会員費の安さかもしれません。自分のニーズや便利さを考慮して選ぶ必要があります。ですが、結婚を真剣に考えている人にとって、月一回の合コンで数千円を払うことを思えば、もしかすると安い費用なのかもしれません。

悪質なサイトや登録者もいる

多くは良質な優良婚活サイトですが、中には審査がずさんなサイトもあります。また、優良サイトだったとしても、実際に会った時にイメージとのギャップにがっかりすることもあります。このサイトが絶対確実だという保証はないので、婚活サイトを比較したものをよくチェックするのはとても大切です。

ある婚活サイトを比較したサイトでは直接婚活サイトの会社まで行って取材してからでなければ、情報をネットにアップしないというスタイルの比較サイトもあります。できるだけ、多くの情報を収集して自分にあった婚活サイトを選びたいですね。

加えて気をつけたいのが、会員の中にサクラが混ざっている可能性もあるということです。さらに、詐欺や勧誘などの目的で近づいてくる人がいないとは言い切れないということも覚えておくべきです。それで、パソコンやスマホなどを使っていくら頻繁にやりとりしていたとしても、最後は実際に会って相手を知るということはどうしても必要になりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です