このページの先頭です

婚活のイロハ!初めての婚活をサポートする4つのアクション

64views

投稿日:

友人の紹介での出会い探し

紹介のメリットや実績

気の置けない友人や、知り合いに、同じように婚活中の異性っていない?と聞いてみると、案外紹介をしてくれる人もいるものです。

今の世の中、過去と比較すると、男女ともに晩婚化が進んでおり、仕事に一生懸命になっているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまい、気が付いたら30歳半ば・・・。もうそろそろ、経済的にも、精神的にも落ち着いてきたし、婚活でも始めてみようかな・・・という人は、案外多いのです。

あなたの周りにいる友人で、同じように「婚活をしている」という人がいたら、迷わず声をかけてみましょう。お互いに婚活をしていそうな人を紹介し合う、そのツテからさらに出会った友人に声をかけて・・・という具合に、紹介が紹介を呼び、結果的に成婚に至った!というケースだって少なくはありません。いきなり婚活サイトにアクセスするより、手軽です。

ウェディングサイトなどを見ていると、「出会いのきっかけは、友人の紹介で・・」のように、出会いのきっかけなどを紹介している人もいるようですし、割と確率の高い方法といえるのかもしれません。

ある程度自分のことを理解している人からの紹介、ということで、安心感がありますし、「得体の知れない人かもしれない・・・」という心配もぐっと減りますね。

紹介にもデメリットが。慎重に検討を!

ただ、中には比較的、「お節介おばさん」的な、紹介が大好きなタイプの人もいるようです。誰かと誰かをくっつけて、恋のキューピットになりたい、というタイプの人です。

このタイプの人の紹介は、もしかしたら、あなたにとって最適な出会いの提供を・・というより、とりあえず独身の人を連れて来てみた!という少し強引なものもあるかもしれません。

その時に、知り合いの紹介だから・・ということで、合わない人と無理に付き合わなければならず、気が重い・・なんてこともあるかもしれません。

あくまで、お付き合いするのも、結婚の判断をするのもあなた自身です。合わないな、付き合えそうにないな・・と感じたら、紹介者には丁寧にお礼を述べたうえで、今回はあまり自分とフィーリングが合わなかったから・・とこれも丁重にお断りしましょう。

合コンでの出会い探し

合コンを利用するメリット

合コンで知り合った人と結婚を・・というケースもまた、婚活の王道といえるでしょう。また、周りの友人に、あまり独身の人自体がいない・・、とか、紹介が望めそうにない、という場合には、もっと積極的に出会いの場を自ら作り出さねばなりません。その中で、やはり手軽なものは合コンです。

あなたがもし、会社員であれば、何かしらの合コンのツテがあるはずです。隣の部署との飲み会でもいいですし、同僚と合コンを企画して、お互い友達を連れて来てもらう・・という形でも、いくらでも機会は広がっていきます。ここで例えば連絡先を交換したとしても、相手が気に入らなければ会う必要はないでしょう。

異性とのコミュニケーション自体が少ない・・という人は、言葉は悪いですが「練習」や「肩慣らし」のつもりで合コンに参加してみるのもいいかもしれません。婚活サイトでも、少人数の気軽な合コンを開催しているところもあるようです。

合コンに参加するうえでの注意点

ライトな出会いの場である合コンですが、特に女性側は注意が必要です。最近、特に男性側において、あまり女性と話したことがないとか、女性とどう接したらよいのかが分からない、という人が増えているようです。

偏見で見てはいけないことでしょうが、中には、合コンで出会って気に入った女性に執着し、相手の意志を無視して、何度もメールをしたり、返信をくれないと怒ったり、ひどい時には会社や自宅の前で出待ちをする・・という被害も少なからずあります。

女性向けには、合コンの必勝法!的な情報が流布しており、さりげなく上目づかいをする等諸々が出回っているようですが、テクに走りすぎないようにしましょう。

婚活パーティーでの出会い探し

婚活パーティーを利用するメリット

婚活市場もずいぶんと成熟してきて、様々な優良サービスが生まれています。その中で、結婚相談所に通うのはちょっと抵抗があるけれど、パーティーなら・・という多くの男女の意見をくみ取り、婚活パーティーの開催を専門的に実施している企業もあるようです。

ネットで検索をかけると、それこそ地域別、パーティーの内容別(立食パーティーか、着席系か等)にも、星の数ほどの優良な婚活サイトを見つけることができます。

婚活パーティーに参加することのメリットは、まずは、自分で企画をしなくとも、予めサービスとしてイベント化された企画に乗ってしまえば、年齢制限等があるものもあるかもしれませんが、基本的に誰でも気軽に参加することができる点にあります。

さらに、婚活パーティーは同じ思いをもった参加者が集まるので、出会いの確率は合コンに比べて高くなる傾向があります。最近ではBBQパーティーとか、船上パーティーとか、婚活サイトごとに面白い企画も出ているようですので、興味をもったものから参加をしてみるとよいでしょう。

婚活パーティーに参加するうえでの注意点

合コンのところでもご紹介しましたが、いかに優良な婚活サイトの開催企画であっても、まれに、「つきまとい」被害に遭う女性も出ているようですので注意が必要です。そして、婚活パーティーの場合には、「自分を偽らない」ということを特に留意すべきでしょう。

婚活パーティーは、本気の出会いを求める人が集まる場所である、とご紹介しました。少しでも自分の好みの人にアピールをしたい。自分をもっと知ってほしい、自分をよりよく見てもらいたい。そういった思いから、残念なことに、自分を少しでも良く見せたり、大きく見せるために、プロフィールを偽る人も出てきているようです。

これは、特に男性側に多く見られる傾向です。本当は普通の会社員なのに、「起業を考えていて、そのうちベンチャーを立ち上げる予定だ」と言ってみたり、本当の趣味は散歩や読書なのに、少しでも自分をオシャレに見せたくて「週末はワイン会に参加していて、ワインには少し詳しい」と言ってみたり、本当は医療関係の会社に勤めているのに、「自分は医師だ」と匂わせるような発言をしたり・・・。

自分を良く見せようと思う、その思いは、プロフィールの偽造ではなく、服装や清潔感、会話のネタ探しなど、もっと生産的なことに使うとよいでしょう。

マッチングサイトでの出会い探し

マッチングサイト利用のメリット

アメリカではすでに主流の婚活方法となっているようですが、日本でも最近、優良なマッチングサイトやマッチングアプリでのネット婚活もじわじわと増えてきているようです。

マッチングサイトやアプリに登録すると、自分の顔写真やプロフィールを掲載することができて、それを見たお相手で、「いいな」と思ったらメッセージを送り、お互いが「いいな」を表明したら、メール交換ができるようになる・・というのが基本的なシステムです。

ネット婚活の最大のメリットは、他の方法と比較すると、誰にも知られることなく、自分のペースで婚活を行えるということです。

しかも、もはやネット婚活は「怪しいもの」ではなくなっており、あまりおおっぴらに婚活をしていることを知られたくない・・・という一定の層の支持をしっかりと受けているのです。

マッチングサイトを利用するうえでの注意点

やはり、ネット婚活は最初は顔が見えないというところが不安になるところでしょう。実際に会ってみたら、プロフィール写真と比較してみると全く別人(予想以上に太っていて、きっと数十年前の写真を載せている・・?等)にみえる、というが最大のガッカリかもしれません。

また、少なからず、マッチングサイトをネズミ講的なビジネスに利用している残念な人もいます。会ってみたら本当に写真通りの美人(もしくは美男)で、ラッキー!と思っていたら、付き合っていく中で何らかの高額な商品の購入を勧められたり、ビジネスに協力してほしいと言われてお金を取られる・・等の被害です。

出会いがほしいという純粋な気持ちにつけこむ、最低の行為に騙されることのないよう、リアルに会うまでの間に十分にメール交換の中でその人の人柄への理解を深めましょう。また、なるべく数多くの人とネット上で交流して、どういう人が自分に合いそうかの比較をしながら、の方が慎重といえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です