このページの先頭です

モテる男性はやっている!女性がキュンとする大人のlineテク

252views

投稿日:

基本テクニック!女性は30~40代男性に何を求めている?

30~40代男性はある程度の社会人経験があるため、大人の包容力や余裕が女性から求められています。

「好き」「会いたい」と甘い言葉を男性側から伝えるのは、20代の恋愛です。大人の男性なら女性が頼りたいと感じ、女性から好きと言わせるようなlineを送る必要があります。 まず、女性と友達になった場合は、頻度や文面から相手の性格を探ることが大切です。

友達の時点で頻度やタイミングが合わない時は生活サイクルが異なるかもしれないので、恋愛対象から外す方法もあります。このように友達の段階で、自分と女性の相性を確かめることが辛い恋愛を回避する秘訣です。 相性をチェックした上で気になる女性がいる場合は、聞き役に回ると良いでしょう。

女性は経験豊富な30~40代男性に、仕事やプライベートの悩みを聞いてほしいと感じています。自分の話は控えて、女性の悩みを解決してあげると信頼関係を築くことができます。 さらに、朝や昼より夜に連絡を取った方が恋人へシフトしやすいです。日中は交感神経が働き、どうしても頭で考えて文面を作ってしまいます。

夜は副交感神経が働いてリラックスした状態で、心のままに文面を作ることが可能です。ディープな内容に繋がりやすいので、試してみてください。 ちなみに、友達から恋人にシフトしても、lineのやり方はほとんど変わりません。友達の時は対等な関係でしたが、恋人になった時は女性をリードすれば大丈夫です。

ギャップで女性をキュンとさせる⁉焦らしテクニック

大人の男性がどうでも良い内容を頻繁に連絡してくることに女性は抵抗感があるので、注意してください。女性は男性と会っていない時に、何をしているか想像して楽しんでいます。実は多くの女性が、大人の男性のミステリアスな部分に惹かれています。

「もっと知りたい」「他の人が知らない部分を教えてほしい」と女性に思わせるのです。女性に想像させるためにも、lineでは焦らすことがポイントとなります。連絡が来ても仕事が終わるまで返事は控え、夜に数回だけ連絡します。

連絡する時もハートマークの入った絵文字や顔文字はあまり使わず、シンプルに仕上げることがコツです。動物系や不思議な絵文字を使うと、ギャップを感じさせることができます。文面では素っ気ない男性を演じ、女性の方から耐えられずに「どうして連絡をくれないの?」と言ってきたらこっちのものです。

勿論、素っ気ないままでは終わりません。実際に会ってデートをする時は「帰したくない」「可愛いね(綺麗だね)」など、甘い言葉を使いましょう。文面が素っ気ないため、急に情熱的なことを言われると女性はキュンとします。

これで女性はイチコロ⁉上級者テクニック

焦らすテクニックをマスターしたら、上級者テクニックにも挑戦してみましょう。

まず、最初は1日1回・2日に1回など、ある程度決まったペースで連絡を取り合います。これを1週間程度続けたら、2週間目にはわざとペースを乱します。

1日に1回lineを送っていた場合は、1~2日何も連絡をしないということです。すると、女性はいつも来るはずの連絡がないため、「何かあったのかな?」と心配します。つまり、連絡をしていないにも関わらず、女性はあなたのことを考えているのです。

1~2日経ったら詫びを入れてから、いつも通りにlineを送ります。相手が何度か連絡をしていた場合は、「お詫びに食事でもどう?」と誘うのがコツとなります。

もう1つのテクニックは、朝に料理がアップになっている写真を送る方法です。メッセージは付けず、写真だけ送ることがポイントと言えます。女性は不思議に思って、その日は写真の意味を絶えず考えているかもしれません。パスタの写真を送った場合は、夜に「ごめん、メッセージ忘れてた。○日予定が空いてるけど、パスタ食べに行かない?」と誘うのです。

ちょっとした工夫で女性を虜にできます!

30~40代の男性は女性から何が求められているか考えて、大人の余裕を感じられる文面にすることが大切です。そもそも「出会いがない」と悩んでいる人は、出会い系サイトやアプリを使って気になる女性を探すところから始めてください。今回紹介したテクニックは出会い系サイト上のメッセージのやり取りでも使えるので、活用すると良いでしょう。

↓オススメのマッチングサービス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です