このページの先頭です

素敵なパートナーと出会う!ネット婚活のコツと注意点5つ

61views

投稿日:

人気が高まるネット婚活

インターネット上で結婚相手を探す「ネット婚活」が人気です。ちょっと前まではネットで相手を探すなんて不安、という声も聞かれましたが今やネットでパートナーを探すのは当たり前の時代。実際に素敵な相手と出会って結婚する方も増えています。

手軽に相手を探せるのがネット婚活の魅力ですが、手軽だからこそ魅力的なパートナーを探すのは至難のワザです。ネット婚活を上手に活用して素晴らしい出会いを実現させましょう。

ネット婚活のコツ

複数の婚活サイトを比較する

ネット上には出会いを仲介する婚活サイトがいくつもあります。婚活サイトと一口に言ってもサービス内容はさまざまで、気軽な出会いのための初心者向け婚活サイトからすぐにでも結婚したい人向けの本格的な婚活サイトまでいろいろな婚活サイトが見つかります。

ネット婚活に婚活サイトは不可欠ですが、それぞれのサービスや特徴をきちんと理解した上で利用しないと思うような相手に出会える確率は下がってしまいますし、ミスマッチも起きやすくなります。

婚活サイトを利用するなら、ぜひ複数のサービスに登録しましょう。どんなサービスが自分にあっているかは実際に利用してみないとわかりませんし、複数のサービスに登録すれば出会いのチャンスはそれだけ広がります。規約に反しないのであればどんどん婚活サイトに登録してより多くの相手と出会えるようにしましょう。

優良サイトをきちんと見分ける

ネット上で運営されている婚活サイトのサービス内容はピンからキリまでいろいろです。無料のものも有料のものもありますが、有料だからといって必ずしもサービスが充実している優良サイトとは限りません。多くの婚活サイトの中から優良サイトを見分けるポイントで重要なのは以下の3点です。

  • 利用登録者数が多い
  • 信頼があり安全に利用できる
  • きちんとした実績がある

登録者が少ないと出会いのチャンスそのものが少なくなってしまいますし、不安な点があるようでは気持ちよく利用できません。高い実績があれば結婚できる可能性は高くなるでしょう。

大手有名企業が運営している、実績が証拠付きで紹介されているというのは優良サイトを比較するときの有力なポイントです。反対に運営が不透明だったり利用者が少なくいつまでも魅力的な相手を見つけられないような婚活サイトは優良とはいえません。サービスを比較検討する際は信頼と実績に注目して比較すると優良サイトを見分けやすいでしょう。

プロフィールを充実させて出会いのチャンスを増やす

婚活サイトにおいて個人を判断する重要な材料となるのがプロフィールです。プロフィールがスカスカではどのような人物なのかが判断できず、アプローチもためらわれてしまいます。

充実したプロフィールは結婚に対する真剣さの証明にもなります。うめられる項目は全てうめるのは当たりまえ。内容に関しても興味を引くようしっかりと書き込みましょう。

プロフィール充実のポイントは「普段の生活ではアピールしないポイントを充実させる」ことです。一般的な婚活で聞かれるのは年齢や就いている仕事、趣味などですが長い結婚生活をともに歩むパートナーとなれば細かいことも気になるものです。

ちょっとしたことが出会いのきっかけになるケースも多く、アピールのチャンスであるプロフィールを充実させないのはマイナスでしかありません。好きなファッションや好きな映画など、何の気なしにプロフィールに書いた一言がきっかけで素敵なパートナーに出会えたケースも多く見られます。

あまりにもびっしりと書き込まれているプロフィールは見る気が失せてしまいますが、スカスカのプロフィール欄よりは多少ボリュームオーバーでもキッチリと埋まっている方が好印象です。プロフィールを充実させて出会いのチャンスを増やすのが良い相手と出会うコツです。

数字だけで判断しない

顔の見えないネット婚活では年収や身長など数字で示される部分に注目がいきがちですが、数字だけで相手を判断するのは大きな誤りです。なぜならば婚活サイト利用者の中にはアピールのために不正確な数字を書く人が少なくないからです。

数字は不正確なものが紛れていることを前提とした上で参考情報として活用しましょう。数字だけで人物を判断するのは非常に危険です。

価値観が同じ相手を見つけよう

長くともに歩める本気の結婚相手を探すなら、価値観が同じ相手を見つけるのが大切です。価値観というのは容易に変わらないものですから、変に妥協して結婚すると長い結婚生活の間で不満をためることになってしまいます。

その他の条件は譲っても価値観が合う相手を逃してはいけません。同じモノを見て笑い、同じモノを見て泣けるような相手ならきっと幸せな結婚生活が送れるでしょう。

ネット婚活の注意点

個人情報の取り扱いは慎重に

ネット婚活で最も注意しなければいけないのが個人情報の取り扱いです。不特定多数の人と交流できるネット婚活では、残念ながら不心得者や悪意のある人物が紛れている可能性を考えなくてはいけません。

電話番号やメールアドレスなどの個人情報を聞き出すためだけに誠実な人物を装っているケースも考えられ、流出してしまった個人情報が犯罪に悪用される可能性もあります。あまり警戒するのも考えものですが、個人情報流出のリスクを考えれば慎重を期すべきです。

婚活サイトではプライバシーを守りながら交流できるシステムが用意されているので可能な限りそれらのサービスを使って交流し、気軽に個人情報を知らせないでください。

金銭のやりとりは要注意

金銭のやりとりには要注意です。食事代やお茶代程度ならまだしも、婚活サイトで出会った相手に高額なプレゼントを要求したり借金の申し込みをするのはまともではありません。高額な金銭のやりとりを要求する相手には、どんなに魅力的に見えても深入りしてはいけません。

全てのメールにすぐ返信する必要はない

全てのメールにすぐ返信する必要はありません。返事を先延ばしするのはマナー違反ですが、早過ぎる返信がプレッシャーの原因になることもあります。早過ぎず遅過ぎず、相手にも自分にも負担にならないペースでのやりとりを心がけましょう。

候補者を絞り込み過ぎない

多種多様なタイプの人と出会えるのがネット婚活の利点です。それなのに最初から候補者を絞り込み過ぎてしまうとせっかくのネット婚活のメリットが半減してしまいます。最低限の条件はいいにしても、職業や趣味などで候補者を絞り込み過ぎると出会いのチャンスは激減しかねません。

ネット婚活でなければ出会わなかったであろう人の中に運命の相手がいる可能性は十分考えられます。あまり条件をつけ過ぎず、ストライクゾーンを広くして出会いのチャンスそのものを増やしましょう。

合わないと感じた相手からはすぐ離れる

実際に会ってみて合わないな、とマイナスの印象を抱いたら無理して交際を続ける必要はありません。違和感を抱えたまま結婚したところでうまくいくはずがありません。交際を継続してもうまくいく見込みがない相手からはすぐに離れましょう。

婚活は時間がたてばたつほど年齢的な条件は悪くなりますから、合わない相手に割く無駄な時間はありません。合わないと感じた相手から気軽に離れられるのもネット婚活の利点です。ネット婚活をしている時点で合わない相手との別れは織り込み済みなのですから、相手に対する後ろめたさや罪悪感を感じる必要はありません。

積極性は最大の武器

婚活サイトでパートナーを探す際に最大の武器になるのは「積極性」です。なかなかうまくいかない婚活に引っ込み思案になってしまう気持ちも理解できますが、ネット婚活では積極性がないと良い相手は皆ライバルにかっさらわれてしまいます。

ほんの少しの勇気を持って一歩踏み出すだけで魅力的な相手と出会える確率はグンと高まります。顔の見えないネット婚活ならではの強みをいかし、失敗を恐れず積極的に婚活にはげんでください。

今オススメのネットでの出会い・婚活はこちらのサービスです。あの「メンタリズム」をベースにした出会いができるので、会ってからの話題が広がるという特徴があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です