このページの先頭です

恋愛は努力と継続でうまくいく

168views

投稿日:

出会いを避けていませんか

現在進行形で婚活されている皆さんはなかなかいい相手に巡り会わない、または時間がない、容姿に自信がない、うまい具合に話題が見つからないなど様々な要因で恋がうまく成就しないと考えている方も多いと思います。

恋をしたい気持ちはあるけれどもそんな理由からつい億劫になって無意識のうちに出会いのチャンスを遠ざけているかも知れません。 私の場合は良いお相手に巡り会わない、と言えば聞こえはいいですが、いわゆる「奥手」と呼ばれるタイプで、異性を前にすると軽く緊張してしまうために何をどうしゃべったらよいのかとっさに反応できずに結局無用なストレスを溜め込みたくないあまり婚活から足を遠ざけてしまう、そんなタイプでした。

また当時は今ほどインターネットが盛んではなかったためサイトもアプリも充実していなかったためお見合いパーティーという、今で言うところの婚活パーティーがあちこちで開催されていましたが魅力のある一握りの異性に人気が集中するパターンは現在もあまり変わりないと思います。 独身だったので友人に誘われ年に数回程度、足を運びはしたもののイケメンならともかくどこをとっても平凡な私にさほどときめくような出会いはなく、まあこんなものかといった、いわば半分は社会見学のような面持ちで参加していました。

まずは一歩踏み出してみよう

ですが、親しい友人たちが続々と結婚するタイミングがあってそれまでのんびりと構えていた私もこのままでは何も変わらないと思うのと、さらに言えば独身貴族を謳歌しておりそれなりに楽しい毎日を過ごしていた私ですが、友人夫婦に度々招待され、その新婚生活を見るにつれ愛する人と共に過ごすことがとても幸せそうに映り羨ましかったことも結婚を本気で考え始めた理由のひとつでした。

ただ焦り始めたところで、その段階で彼女もなく、いままでまともに婚活したことのない人間がどうやってそれなりの服装、それなりの話題を身に付け初デートにこぎつけることができるのでしょうか、それが一番の煩わしい悩みでした。 さあ本気を出してこれからと勢い込むものの付け焼刃的に自分をすぐに変えることはなかなかハードルが高く、最初の2,3回、いや5,6回は全く手応えが感じられず心が折れそうになりました。 普段は仕事もあるのでさすがにそんなことが続くといい加減、婚活も面倒臭くなりかけていたことは事実ですがここでもう一歩踏みとどまってみよう、あと一回トライしてみようと自分に言い聞かせながら婚活を続けました。

すると不思議なもので仕事でも勉強でも同じことだと思いますが一つの目標に向かって努力することで一歩一歩夢に近づいていくことが出来るようで、ある時期から少しずつ自分の気に入った相手に振り向いてもらえるようになり、そうすれば不思議と自信がつくもので恐れていた会話もスムーズに話題が切り出せるようにもなり自然体の自分でいられてそんな私を好きになる子も現われはじめました。 今となっては異性を射止める目的であったもののそれまで無意識のうちに避けてきた話題であったり服装であったりあくまで相手を喜ばせるための手段である分野でさえ興味を持てば随分と面白く感じられたかなと思います。

また一番大切な事ですが婚活を通して大切な人を思いやる心、相手への気配り、そんなことも学べたかなと思います。 今、恋愛に悩んでいる方がいるとすれば私がそうでしたが、その苦しみを通り抜けた先にはきっと人としてひとまわり成長した自分自身を感じることが出来るのかも知れません。

あせらず継続すること

私の悩みはあまり異性と接したことがなくどうやって対応すればよいのか良くわからずに悩んでいるケースでしたが同じような悩みを抱えている方もきっと多いと思います。 ひとつアドバイスできるとすれば、まさに「継続は力なり」昔からよく言われる格言ですが恋にもぴったり当てはまると思います。

 

↓オススメのマッチングサービス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です