このページの先頭です

恋愛するメリットってなに?

88views

投稿日:

肉食系、草食系、僧職系、絶食系・・・どれも男性のタイプを表す言葉です。ここにさらに、見た目は草食系で中身は肉食、というロールキャベツ男子、その逆であるアスパラベーコン男子、なんていう言葉も流行りましたかね。しかしながら気になるのがやっぱり「絶食系」でしょうか。要は恋愛なんていらない、という男子です。趣味に没頭して、そっちの方がよっぽど楽しいよ!という状態ですよね。

 

もちろんそれも人それぞれ。恋愛より趣味だぜ!もいいのですが、やっぱり世の中に男と女がいて、感情を持っている限り恋愛をしないなんてもったいない、と僕は思うのです。なぜなら、恋愛にはいろいろなメリットがあるからです。僕が恋愛をお勧めする理由をちゃんと根拠に基づいて説明していきたいと思います。

 

まず、恋愛をするとホルモン分泌がすごくなるのです。まず、ドーパミン。ドーパミンはやる気アップ、集中力アップ効果があります。そう、恋愛のおかげで仕事や勉強がバリバリできる無敵状態に突入できるわけです。好きな人がいるとやる気が出て、恋愛も仕事も勉強も両立できちゃうぜ、という状態になるのはこのホルモンのおかげなんですね。

 

そのほかに、幸せを感じるホルモンであるオキシトシンも分泌されます。このオキシトシンにはストレスを軽減する効果もあるし、人を信頼する気持ちも高まるんだそうです。人との距離を詰めようという気持ちも芽生えるので、人との関係が良くなるんだそうです。確かに恋愛をするとその相手を無条件に信じようと動いたりしますよね。それもこのオキシトシンのおかげなんです。

体の内部で起こる恋愛のメリットはこのような感じですが、もちろん他にも多々ありますよね。恋をすると、相手に少しでも良く見られたいと思う気持ちがわきます。そのため、おしゃれになろうと努力したり、ダイエットを頑張ってみたり、仕事や勉強の成績を上げてようと頑張ってみたりすることができるのです。恋愛によって不思議と、自分を高めようという気持ちが高まってくるんですね。

 

また、相思相愛になると今度は人から愛されているという安心感がわきます。そして、愛されている自分に対する自信がわいてくるんですね。自信がわくと、当然いろんなことに対して積極的になることができます。その結果、どんどんいい男度がアップするというわけですね。いい男になる→さらに愛される→さらに頑張る→さらにいい男になる、というハッピースパイラルに入り込むのですね。ここまで来ると、恋愛しないなんてほんともったいないと思えてきます。

 

「でも、恋愛って面倒くさいじゃん」という人の意見もあります。時間もお金も使わなきゃいけないというのが一番多いのですが、しかーし!今まで説明してきたように、恋愛をすればやる気が高まるわけですから、仕事の効率が高まります。ということは、当然お金を稼ぐ効率も良くなるわけですよね。

 

時間がもったいない、というのも、休みの使い方が決まってしまうと無駄に過ごすこともなくなり、生活にメリハリが出ます。結果、逆に時間を無駄にすることもなくなるわけですね。自分に使う時間がなくなるどころか、今まで以上に充実した生活を送ることができるようになる可能性の方が高いわけです。

 

最後にもう1つ、恋愛のメリットとして、ボケ防止効果があります。いつまでも恋をしているおじいちゃんおばあちゃんはボケにくいのですよ!そういえば、異性のお茶のみ友達がいるお年寄りはイキイキしていますよね。いくつになっても恋愛は大切だし、恋愛のメリットは大きいと言えると思います。恋愛からすっかり遠ざかっているあなた、今からでも遅くありません!恋活、始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です