このページの先頭です

20代の彼女が欲しい!30~40代男性が年下彼女を作る秘訣

227views

投稿日:

年代別の恋愛テク!若者向けの出会い系サイトを使った方が良い⁉

30~40代の男性が20代の年下彼女を作るなら、若い人がメインで使っている出会い系サイトやアプリを使うのが得策です。同年代のライバルが少ないので、実は女性の方からアプローチされる可能性が高くなっています。最近は年上の男性を好んでいる女性が多いため、一定の需要があります。 まず、30代の男性は20代女性と年齢が近いことがポイントです。大人という印象が薄いので、女性に話を合わせてノリの良さをアピールしましょう。年齢の差があっても話が盛り上がる人は、「一緒にいて楽しい」と感じる女性が多いです。若い女性が好みそうな話題を積極的に集めておくと、話が盛り上がりますよ。そして、たまに大人っぽい部分を見せれば、女性がキュンとします。盛り上がることが大切なので、デート場所は安めの居酒屋でも構いません。 逆に40代男性は20代と年齢差があるため、大人の余裕を見せることが大切です。20代が普段行かない、高級なレストランや居酒屋でデートすると大人っぽさをアピールできます。高級な店舗はロマンチックな雰囲気を楽しめる場所も多いので、好みに合わせて選んでみてください。話を盛り上げることは勿論ですが、女性の飲み物がなくなっている時は「何か飲む?」とさり気なく聞くことがポイントです。このように細かい部分で大人っぽさをアピールすると、「やっぱり年上の男性は素敵」と女性に思わせることができます。

【恋活篇】ライトな関係を求めるなら、このサイトで決まり!

『PCMAX』は数あるサイトの中でも「最も会える出会い系サイト」と評されています。会員数が非常に多く、1日に掲示板へ約15万件の書き込みがあります。出会い系サイトにも関わらず、テレビや広告版で大々的に宣伝していることが特徴です。健全な恋愛ができるからこそ、このような方法で宣伝できると言えるでしょう。プロフィールで異性を検索する方法もありますが、PCMAXでは掲示板を使うのが主流です。実際に会いたいと思った時にデートできる異性を探せるので、多くのカップルが誕生しています。あなたもタイミングが合えば、20代女性と会えるかもしれません。 『ハッピーメール』は見た目重視で異性を探したい人に便利なサイトです。プロフィール写真だけで好みの相手を探せる機能が非常に高く評価されています。勿論、プロフィールから相手の詳しい情報を確認することも可能です。ホームページからどのようなユーザーが登録しているかお試し利用できるので、是非チェックしてみてください。20代の登録者が非常に多いため、年下彼女を作れる可能性が高いです。

【婚活篇】恋から結婚に発展⁉真剣な恋愛ができる出会い系サイト

将来的に結婚したい、または真剣に婚活したい人は『ユーブライド』が便利です。累計会員数は100万人を突破し、2016年には約2500名が結婚しました。無料会員でもプロフィールの検索や閲覧ができるので、お試し利用した上で本格的に使うか検討できます。約2300円の月額料金を支払えば、相手にアプローチする「いいね」を1日50回送ることが可能です。いいねがなくなっても、1日待てば新たに50人の女性へアプローチできます。リーズナブルな価格で積極的に活動できるため、非常に人気が高いです。 『ラブサーチ』は20~30代が全ユーザーの半分以上を占めていますが、40~60代のユーザーも多く見られます。幅広い年齢層の異性を探せるので、さまざまなシーンで活用できるでしょう。趣味を通じて相手を見つける「コミュニティ機能」、日常生活の様子を投稿する「ブログ」、写真をアップする「写真ギャラリー」などバリエーション豊富な機能が用意されています。その他に自分の悩みを相談して異性と繋がる、「アンサー」というサービスも便利です。

最後にワンポイントアドバイス!

今回紹介した出会い系サイトは、全て20~30代の若い人がメインで使用しています。20代の女性が数多く登録しているので、30~40代男性は年下の彼女を作りたい時に便利です。実際に会った時だけではなく、メールでも大人っぽい文章を心掛けると好感度が高まります。「お仕事大変そうですね。大丈夫ですか?」など、相手を気遣う言葉は大人っぽい印象を与えます。気になる女性がいる時は、是非実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です