このページの先頭です

恋活・婚活における占いの使い方

71views

投稿日:

突然ですが、あなたは占いって信じますか?好きな人とか気になる人ができると、「あの人とうまくいくのかな」とか「二人の相性ってどうなのかな」ってふと気になったりすることがありますよね。学生の頃、好きな女の子から「何座?」とか「何型?」とか聞かれて答えたら「私と相性いいね!」なんて言われてときめいた遠い記憶もあります。

「占いとか気休めだろ」なんて侮るべからず。僕の友人は占いがズバリと当たり、結婚しています。当時付き合っていた彼女が有名な占い師さんのところに占いに行ったところ、「彼の相手はあなたではないですよ。○月に彼は運命の相手に出会ってしまいます」と言われて激怒して帰って来たらしいんです。そうしたら本当に言われたその月に過去好きだった相手から連絡があり、とんとん拍子に結婚が決まってしまったんですよ!その話を聞いて鳥肌が立ったもんです。

恋愛占いと言えば女の子が集まってワイワイやる、遊びのようなイメージでしたが、友人の話を聞いて以来、僕は結構信じています。本気で占ってもらうのに、占い師さんを求めていくのもいいのですが、もう少し手軽に恋愛占いを楽しみたいなら、やはりネットです。恋愛占い、と検索をかけると無料のものから有料のものまで幅広く出てきます。占いも名前占い、星座占い、タロット占いに四柱推命など、これでもか!というくらいの種類があって、どうしたらいいか分からないくらいです。

恋愛占いをするときに必要な情報は基本的に「名前」「生年月日」です。細かいものだと、生まれた時間を記入するものまであります。正直これを入れるのと入れないのとでどう変わるのかは僕自身分かりません。でも、好きな人、気になる人との相性を占う場合はやはりあった方がいいかな、と思います。

全く分からないよ!というあなたは、カードを引くだけでOKなタロット占いなんかお勧めです。画面に出てきたカードを一枚選んでクリックするとずらずらっと結果が出てきます。時折説明が難しすぎて「???」となるものもあるので、あれこれ試してみて、自分に合うものを探しちゃってください。

ちなみに恋愛占いにはどのような種類があるかと言うと、相性占いはもちろんなんですが、相手がまだ決まっていない人も占えます。例えば運命の相手との出会いはいつかな~、とか、どんな人が自分にぴったりなのか、というようなことも見られるんです。星座占いとかだと、相性のいい星座はこれ、みたいなものも特定できます。究極の運命の相手を見つけるには、すべての占いを駆使していくといいんじゃないかと本気で思ったりします。

そして僕なりに人気のある恋愛占いは何かをリサーチしてみました。堂々の第一位は「結婚相性」です。そりゃそうですよね、この人と結婚したらどうなるんだろう、そもそも結婚相性っていいんだろうか、という部分はこっそり知っておきたいところです。

そして次に人気なのが、「どうしたら相手に愛されるか」です。これは何となく女性の方が好みそうなメニューですが、確かにここも重要ですよね。結婚を視野にいれた婚活をしているのなら、片思いをいつまでも続けている暇なんてありません。可能性がない、と出ればさっさと次に行かなくては!そのためにもこの恋愛占いは大事です。

その後は二人の縁を探る占い。なぜ出会ったのか、というような内容に続いていきます。二人は果たして赤い糸で結ばれているのか?気になりますね!結婚するためか、はたまたロミオとジュリエットのように悲恋に酔いしれるためか・・・できれば穏やかな結婚生活を送るための出会いの方がいいなぁ、と僕は思いますが。このように、恋愛占いも上手に使うと、婚活、恋活タイムを縮めるツールになるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です